メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 製品別 >乾式粉砕機 >Jターボ

製品情報

Jターボ

粉砕原理

同一直線上に向き合って噴射する高速のジェット流により、原料が加速され、粉砕室内で正面衝突させて粉砕します。
所望の粒度に達した微粉は、分級室の排出口より排出されます。粗粉は分級室内で遠心力を受け、
加速され再度粉砕室に戻ります。原料同士の衝突粉砕の為、摩耗が少なくコンタミが発生しません。

Jturbo_f.jpg

特長

  1. 少ない磨耗
    原料同士の衝突粉砕の為、摩耗が少なくコンタミが発生しません。
    摩耗性の高い原料に対する耐摩耗仕様(セラミック)もオプション対応します。

    ※セラミック仕様対応可能(Cシリーズ) New!
    Jturbo_C.jpg
    ※接粉部をセラミックで保護することにより、摩耗性の強い原料や金属コンタミを嫌う
    原料に最適な仕様となります。(標準機との互換性もあります。)

    ❖対応セラミック (特長)
    ・窒化珪素:(高強度・軽量・高熱伝導率)
    ・ジルコニア: (高強度)
    ・アルミナ: (高耐食性・安価)

  2. シャープな粒度分布【製品粒度:d50=3~10μm ターゲット】
    衝突粉砕後、分級室にて分級が行われるため、シャープな粒度分布が得られます。
    また、排出口径を変更することで、分級点の調整が可能です。
    Jturbo_ex.jpg
  3. 優れた分解清掃性
    工具を使用せずに主要部の分解が可能です。
    また、分級室内に回転部分が無いため、微粉末が内部に固着しません。

  4. 研究開発用超微粉砕機
    高価で少量の原料などに適した研究開発用微粉砕機です。
    j_turbo.jpg

粉砕適用例

・金属粉、粘土鉱物、農薬、エポキシ、シリカ化合物、絹粉末、ビタミンC、医薬品原料、吸水性ポリマー
 メントール、テフロン粉、チタン酸バリウム、トナー、グラニュー糖、リン酸カルシウム、粉体塗料
 タングステン、酵母、フェライト、ニッケル、カーボン、ナイロン、キトサン、SiO2、ゼラチン
 石炭、グラファイト、熱可塑性樹脂

標準型仕様

型式 TJ-60 TJ-120 TJ-250
処理量 (kg/h) 0.5 0.1~3 0.5~20
原料最大粒径 (mm) 0.9 1.5 3.1
0.7MPa時所要空気量 (Nm3/min) 0.18 0.7 3.3
圧縮機動力 (kW) 2.2 7.5~11 22~37
外形寸法 (mm) 420×305×280 730×450×500 2,150×1,180×2,470

機器導入ご検討・試験・試験設備


❖当社では創業以来50年間にわたり、皆様のご支援により多数のユーザー様のご愛顧をいただいております。

17,700件の試験実績3,500機の納入実績、業界は医薬・食品・化粧品・電子・電池材料・化学全般と

多岐にわたり、お客様から高い評価をいただいております。

❖ 試験の流れ

お客様が機器導入をご検討される際には、事前に詳細打合せを実施し自社製品での試験を徹底的に行います。

お客様が今何を求めているのか、どんな問題・課題を抱えているのかなどをヒアリングし検討を重ね、

きめ細やかな調整を実施いたします。

各種試験機を取り揃えておりますので、お問い合わせよりお気軽にご相談、ご連絡いただければと思います。

追って営業担当よりご連絡いたします。


貴社製品の価値向上、品質向上のお手伝いのために、専門スタッフ一同心よりお待ちしております。