メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 製品別 >乾式粉砕機 >Vターボ

製品情報

Vターボ

粉砕原理

高速回転する粉砕ディスクに発生する気流、及びライナー間の衝撃力で原料を粉砕し、
内蔵した分級ローターの回転数変更により希望粒度の製品を得ることが可能です。
また、空気を同伴しながら循環して粉砕するため、粉砕時の発熱を抑え、
食品等の熱に敏感な原料の粉砕にも対応できます。

機械の配置と原料の流れ

Vturbo_flow.jpg

特長

  1. シンプルな構造
    粉砕/分級部の着脱が容易に行えます。
    品替・色替などの頻繁な清掃が必要な原料に最適です。


    ❖ 分解イメージ ❖
    Vturbo_Decomposition2.jpg

  2. 高い防水構造
    まる洗い洗浄が可能で、少量・多品種の生産にも最適です。
    fig_g01.jpg

  3. 広範囲の粉砕性能 
    各種オプションの粉砕ディスクとライナーに交換することにより、
    様々な原料・粉砕粒径に対応いたします。
    ターボミルで実績のある特許技術"RS溝"を採用した特殊形状粉砕刃の粉砕ディスク・ライナーを使用することで、
    表面に形成された特殊溝により発生した超高速渦流に原料が入り込み、原料同士の衝撃により微粉砕が促進されます。
    また、小さな溝を多数配列することで粉砕の機会を増やし、微粉砕を可能にしています。


    Vturbo_Disk.jpg

  4. シャープな製品粒度 【製品粒度:d50=8~200μm ターゲット】
    高い分級性能より過粉砕することなくシャープな製品粒度が生産可能です。


    ❖ 粉砕例 (VT-300使用)

    Vturbo_materials.jpg

  5. ※セラミック仕様対応可能(Cシリーズ) New!
    Vturbo_ceramic.jpg



接粉部をセラミックで保護することにより、
摩耗性の強い原料や金属コンタミを嫌う
原料に最適な仕様となります。
(標準機との互換性もあります。)

※対応セラミック (特長)

・窒化珪素:(高強度・軽量・高熱伝導率)

・ジルコニア: (高強度)

・アルミナ: (高耐食性・安価)

標準システムフロー

Vturbo_flowline2.jpg

適用例

  • 食品:スターチ、着色料、砂糖、食塩、ふすま、脱脂大豆、米粉、蕎麦の実 等
  • 医薬品:全般
  • 化学品:粉体塗料、シリカ、顔料、電池材料、樹脂、セルロース 等

標準型仕様

形式 VT-300 VT-400
粉砕ディスク 最高回転数(min-1) 8,900 7,100
電動機(kW) 11 22
種類 ピン、ハンマー、RS ピン、ハンマー、RS
分級ローター 最高回転数(min-1) 7,300 6,000
電動機(kW) 2.2 5.5
種類 垂直羽根トップリング付 垂直羽根トップリング付
ライナー 種類 U 溝、V 溝、RS 溝 U 溝、V 溝、RS 溝
必要風量 (m3/min) 18 30
処理能力比 1 2
重量 (kg) 600 900
外形寸法(W×D×H) (mm) 1,200×1,300×1,100 1,500×1,600×1,300
※ 製品仕様は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

機器導入ご検討・試験・試験設備


当社では創業以来50年間にわたり、皆様のご支援により多数のユーザー様のご愛顧をいただいております。

17,700件の試験実績3,500機の納入実績、業界は医薬・食品・化粧品・電子・電池材料・化学全般と

多岐にわたり、お客様から高い評価をいただいております。

❖ 試験の流れ

お客様が機器導入をご検討される際には、事前に詳細打合せを実施し自社製品での試験を徹底的に行います。

お客様が今何を求めているのか、どんな問題・課題を抱えているのかなどをヒアリングし検討を重ね、

きめ細やかな調整を実施いたします。

各種試験機を取り揃えておりますので、お問い合わせよりお気軽にご相談、ご連絡いただければと思います。

追って営業担当よりご連絡いたします。


貴社製品の価値向上、品質向上のお手伝いのために、専門スタッフ一同心よりお待ちしております。