メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 製品別 >造粒機 >ローラーコンパクターFP-C

製品情報

ローラーコンパクターFP-C

世界最高水準 Containment

水平式原料供給スクリューと上下配置の圧縮ロールの組み合わせでロール軸受を一方のみとし、
分解洗浄性、取扱性を究極まで向上させた乾式造粒機です。


GMP対応設計で、高活性物質の乾式造粒に対応したアイソレータ付ローラーコンパクターです。
OEL(暴露許容限度) 0.1μg/m
3とADI(1日許容摂取量) 1μg以下を実現しています。

FP-C1.jpg

特長

  1. アイソレータのグローブを介しても容易に分解・組立が可能です。
    FP-C3.jpg
  2. 高い封じ込め技術により高活性物質から作業者の安全性を確保できます。
    FP-C2.jpg
  3. アイソレータ内の陰圧制御に対応した高いシール性を実現しています。

  4. 柔らかいフレークから硬いフレークまで、多様な製品生産に対応できます。

  5. 小型の破砕機と大型整粒機の組合せにより、高い製品収率が得られます。
    FP_RFG2.jpg


※他に簡易コンテインメント仕様実績もございます。


(グローブボックス未使用・RTP(無菌接続)ポート無・Wet-down仕様)
・OEL(暴露許容限度) 1~10μg/m3とADI(1日許容摂取量) 10~100μg以下

FP125×40EC.jpg

(写真:FP125×40EC)

❖ ご相談・お問い合わせなどございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

標準型仕様

型式 FP90×30SC FP125×40SC
ロール径(mm) 90 126
ロール幅(mm) 30 40
ロール圧力(kN/cm) 12 14
乳糖処理能力(kg/h) 10 30
重量(ton) 1.2 2.0

注:処理能力は弊社測定による目安です。